愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

静寂に思うこと

みなさん ごきげんよう

お元気ですか?

 

ここは東京ですが、

緊急事態宣言が39県で解除されてから、

車や人の動く音が増えているのを感じます。

 

 

今回の自粛においての感じ方は

人それぞれに違いありませんが、

 

私の場合一つ言えることは、

実は静けさがかなり心地良い、

と感じている自分を発見した

ということがあります。

 

元々、静かなほうが好きです。

繁華街や人混みは苦手ですし、

音がたくさんあるだけで疲弊します。

 

それが、この自粛で初めて

静かな町というものを経験したわけですが、

想像以上になんとも心地良いのです。

 

おそらくは、

実際の音に限らず、

全体的な波動も静かなことが、

心地良さに輪をかけていたと思われます。

 

 

私は、

雑音のない生活が好きなのだと、

再認識させられました。

 

田舎暮らしの方が

向いているのかもしれませんね。 

 

ターシャデューダさんのように

とまではいかないまでも、

自然と美しい植物に囲まれた生活は、

やはり憧れではあります。

 

森の中で歌えたら、

どんなに素敵でしょう。

 

、、、

 

あ。

せめて今度、

公園あたりで歌ってみましょうか!?

 

それとも、

歌うリトリートとか?

 

ん~、

緊急事態宣言で、

自然回帰への扉が開いてしまったようです。

 

それにしてもですね、

今回は、大なり小なり、誰においても、

人間にとって大事なことって何なのか?

 

ということについて、

考えさせられた期間であったと思います。

 

が、いずれにしても、

 

根本的に本質的に、

命に必要なのは、

エネルギーです。

 

体に必要な衣食住のエネルギーと、

心に必要な芸術のエネルギーと。


必要なことは、

本当はとてもシンプルなのでは

ないでしょうか。

 

音楽を持っていると、

どこででも一人遊びも可能です。

仲間とも最高のコミュニケーションがとれます。

 

そして、

心の充実は、

命の充実です。

 

緊急事態宣言が解除されたら、

私たちと一度一緒に歌ってみませんか。

 

歌う喜びが、

生きる喜び。

https://www.earthchorusproject.com/mmg

 

f:id:mariaaoki:20200518093251j:plain