愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

私のコロナ疑惑症状のまとめ

 みなさん ごきげんよう

 今日は、私が体験した、20日間のコロナ疑惑症状を時系列に沿ってご紹介しようと思います。何かの参考になれば幸いです。
(※ちなみに検査はしていませんのではっきりしたことはわかりません。)

 

※症状が顕著だった日などを赤く表示してあります。

・・・・・・・・・・・・

 

3/24(火)1日目

朝起きると頭痛・倦怠感・気持ち悪さ・食欲不振有り

試しにサンドイッチを食べてみるも、頑張っても三口で終了。起きているのも辛く、一日ベッドで過ごす。朝にビタミンCを1,000mg摂取。さらに夜に500mgタブレット摂取。夜にりんごを1/4、苺を3つ食す。熱は36.6。 

 

3/25(水)2日目

体調は変わらず悪いまま
熱は、朝から測るごとに36.7、36.8、で、寝起き14時頃に37.1アイスティーを飲んだ後は36.8。朝に、ビタミンCを1,000mg摂取。りんご1/4とキウイ半分を食す。スパイシーなものなら食べたい感じがして、焼きそばも半分食す。現在、37.0度。頭痛は2割減な感じ。食欲は無し。

  

3/26(木) 3日目

夜中はビリビリと全身を走るような、倦怠感に追い討ちをかけるような重い妙な寒気が続いていた朝、頭痛・食欲不振・倦怠感などは続いているものの、熱は36.7。今日も起きられずベッドの中。

  

3/27(金) 4日目

頭痛、食欲不振は継続。倦怠感は少し増している感じ。熱は37度前後を行ったり来たり。咳は出るといえば出る出ないといえば出ないという感じ。昨夜は寝る前にもビタミンC 1000mgを摂取。

  

3/28(土) 5日目

頭痛などは続いている7割方回復しているようにも感じる。

 

3/29(日) 6日目

頭痛はほぼ解消したので始めの頃に比べれば体は楽であるものの、胸もしくは気管支?の違和感をなんとなく感じている。咳き込むことはないが、朝は背中などの痛みも有り。が、その後痛みは消える。

 

 3/30(月)7日目

体調は横ばいな感じ。倦怠感は復活傾向。

夜、19時頃から突然キツい腹痛と下痢に襲われ、悪寒と微熱(37.2程度)も復活し、90分おきくらいに下血が続いて、お腹や腰の痛みも酷い。

 

3/31(火) 8日目

明方5時になっても下血が続くのでまた相談センターに電話するも、やはり近くのクリニックに相談してみてくださいとのこと。朝9時まで待てるかと冷や冷やしたが、そこから疲労のせいかそのまま続けて9時半頃まで眠ることが出来た。とりあえず痛みはあるものの下血は収まっている。そもそも今現在はどこであっても歩いて出かけるなど出来る状態の体ではないので、続けて経過観察することとしよう、と思っていたものの皆さんに多大なるご心配をいただいてしまったこともありやはり病院へ(FBの友人には経過を公表していたため)。電話で確認をしたら、今日の午後は消化器科の先生はいないとのことで、午前の締切時間にギリギリ滑り込みセーフ。

 まず血液採取。そして消化器科へ。部屋に入ると話も早々にベッドに横になってと言われてお尻の中をチェック。「血は溜まってないから、何か腸が荒れたんだと思う」「もしまた下血したらまた来てっ。」とのこと。軽くさくっと終わる。内科も受診するように手はずが整っていたようで、次に胸のレントゲン撮影。そして内科へ。胸は綺麗という結果。血液検査の結果も悪くないし、もしコロナだったとしても軽症でしょうとのこと。風邪薬出しておきますねと言われたので、薬は飲みたくないと伝えたら、漢方ならいい?となり解決。最終的に処方された薬は、ビフィズス菌の整腸剤と葛根湯の2種類1週間分。お腹がまた痛くなるのは嫌なので、しばらく食べないでいようと決める。

  

4/1(水) 9日目

症状は落ち着いている。結果的に、胃腸は全て空っぽの状態からの絶食2日目(3日間はする予定)となり、大いなる浄化期間となっている。ちなみに空腹感は無し。 

 

4/2(木) 10日目

小康状態が続いている。気持ち悪さは空腹のせいだろうと思うが、念のため今日も食べないでおくとする。 

 

4/3(金) 11日目

小康状態。少しお粥を食す。

 

4/4(土) 12日目

そもそも食欲不振から始まっていて、この10日間はほとんど食べていなかったせいか、食べようとしてもすぐにお腹がいっぱいになって食べられない。ただ、お腹のことが無ければ、今日は症状が出てから初めて、体調が普通に戻っているようにも感じられる。

 

4/5(日) 13日目

一進一退。もう大丈夫だろうと思ったら、今日はまた後退。腹痛と下痢

 

4/6(月) 14日目

小康状態。体力の消耗感有。

 

4/7(火) 15日目

 小康状態。体力の消耗感有。

 

 4/8(水) 16日目

小康状態。ほとんど食べていないせいか、けっこうな体力の消耗と倦怠感復活。そこかしこの痛みなどもあったりして、大人しくしている。

 アメリカのロッカーのピンクさんも、治ったと思うと違う症状が現れるという記事。3週間たっても高熱らしい。日本人の陽性者も3週間でもまだ陽性反応で退院出来ず、症状の中には鼻血が止まらない時があったとあり、やはり出血することがあるのだなと確認。

  夜になって食事をしてみたら、今度は食べ物の風味を感じられなくなったよう。巷では初期症状と言われているがそういうわけでも無いのかもしれない。まったく味がしないということでもないのだけれど、まさに風味とか旨味がぼこっと抜け落ちてるような、味の中心がわからないような、そして後味が消滅しているような、そんな感じ。 

 

4/9(木) 17日目

味覚、復活。

これで今日明日何も起こらなければ、完治ではないかと期待する。 

 

4/10 (金)18日目

様子見。

 

4/11 (土)19日目

念のため様子見。腹痛も治った様子。

  

4/12 (土)20日目

朝。一連の疲労感はあるものの元気になった感覚有り。終結宣言。

・・・・・・・・・・・・

 

 以上が私のコロナ疑惑体験なのですが、考えてみると、これら以前から、ほんの少しの鼻血と、悪寒のようなものがブルブルと体の中を走る感じが時々あったように思います。それがいつからどのくらいの間続いていたのかということについては考えてもよくわからないというレベルなのですが、通常は決して無い症状であることを思えば、それらは今になって思えば、異常なことだったという印象です。

 私が体験した症状をまとめると以下のようになります。

頭痛・首のあたりのリンパ痛・倦怠感・気持ち悪さ・食欲不振・微熱・悪寒・腰痛・背中痛・腹痛・下痢・下血・味覚異常・鼻血。

 鼻血と味覚異常以外は症状の一つひとつが強い症状で、これらが一貫性を伴わず、治りそうになると突然今度は全く予期せぬ別の症状が現れるといったふうでした。

 検査はしていただけませんでしたから、はっきりとしたことはわかりませんが、個人的には、症状の組み合わせが一番違和感を感じたところです。あまりお腹が空かないということはあっても、それはむしろ絶好調な時だったりします。例えば、歌った後など、エネルギーに満ちているときです。それが、今回は、真逆でした。疲れとは質の違う全身的な強い倦怠感も、高熱が出ているわけでもないのにおかしいと感じました。もちろん下血も初体験です。下血が続いたときは貧血を懸念しましたが、本当に治って良かったと思います。

 

 今日は体験談に絞り、これで終わりといたします。

 

- 終わり -

f:id:mariaaoki:20200415133446j:plain

 

☆彡