愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

お風呂?

 みなさん ごきげんよう

 covid-19というネーミングはどこふく風、日本では新型コロナウィルスという名称で、ほぼほぼ固定している感じですね。

 それで、その新型コロナウィルス、本当に、日本が抑え込めているとしたら、、いえ、実際は軽症で隠れ陽性の人はたくさんいるとは思うのですけれども、それでも、あの満員電車と比例しているとは思えないこの状況を考えてみました。

 私が考えたところで、それはもちろん、感染専門家ではありませんから、ただの戯言です。戯言として聞いていただけたらと思います。

 感染数が爆発的に増えてしまっている国との違いは何かな、と考えてみるとですね、それは、お風呂の文化なのではないかと思ったわけなんですよ。

 ほぼ毎日、全身綺麗に洗い流して、湯船にも浸かってゆったりとリラックスして結果的に蒸気も吸っています。

 そもそもお湯が出ないこともあったり、排水に問題があったり、数分のシャワーのみだったり、毎日入らなかったり、そんな国の感染の数字が伸びているように思えません?

 もちろん、それでも防げない状況はあるでしょうけれども、高齢者も、疲れるから毎日お風呂に入らない、という人も多そうであることを考えると、そんなことも関係しているのではないかと、思った次第です。

 やはり、自分自身を毎日洗い流す、ということは、有効なのではないかなと私は思います。湯船に浸かることで、より長い時間蒸気を吸うことが出来て、体を温めて、副交感神経を優位にさせて免疫力を上げることもできます。

 ということで、私は(歌うことのほかに!)バスタイムを楽しみましょうという提案をさせていただきたいと思います!

 あ、スマホをそのまま浴室に入れてお湯の中に落とさないようにしないとですね。スマホを見ていると副交感神経を優位にさせることが出来ませんので、やはり、目をつぶって鼻歌をふんふんと歌うとか、美しい大自然をイメージしながら浸かるとかが良いのではないかと思います。あとは良い香りのアロマなどもいいですよね~。ちなみに私は、お風呂時間は瞑想が定番です。自分の氣やオーラを整えたりします。

 清潔に保つ、そんな基本的なことをしっかりすることが、やはり大事なのではないかと思います。

 ちなみに、個人的には、外出時はアルコールスプレーをポケットに入れておいて、何かに触るごとにシュッと除菌しています。家に帰ったら靴を脱ぐ前にまず手をアルコールで除菌して、コートは玄関でとどめ置き、洗面室に直行して石鹸で手首までよく洗い流し、薄めのイソジンでうがいをします。また、玄関とリビングにある次亜塩素酸水の入った加湿器をONにして部屋中を除菌し、洋服等も除菌しています。荷物が届いた時も、次亜塩素酸水のスプレーをバシャバシャと吹き付けてから開封し、中身もバシャバシャと次亜塩素酸水まみれにします。

 得体のしれない何かを見つめてやみくもに恐れたりせず、何が怖いのかを分析し、対応する出来ることを考えて実行し、あとはケセラセラ、それが魂の体験したいこの世のベストなのだと受け入れる。と決めてしまったら、楽です。

 あの世でまた会える。そう信じて、この世を楽しむ。これに尽きるように思います。この世ははかなむところではなく、楽しむところです。でも、楽しもうと思っていないと、意外と楽しむことって出来なかったりするものですよね。

 この世にいる間に味わえる楽しみに目を向けて、ごきげんでいよう! 

f:id:mariaaoki:20200312110411j:plain

 

★あなたの歌を録音して送ってください。編集で皆さんの声を重ね合わせて合唱にします!

f:id:mariaaoki:20200311104238p:plain

 

歌はこちら♫


「君と歌おう」Kaito Akatsuka version

 

ハモるとこんな感じです♫