愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

私はダイヤモンドになる予定

みなさん ごきげんよう

 

魂の成長を続けながら、

新たなフェーズへと移行していることを

感じています。

 

 

歳を重ねなければ決してわからないこと、

というものが、

人間にはあるもので、

 

だからこそ、歳をとるごとに、

世界は広がっていくんですね。

 

そんな中で、

時代の変化と生き方とのバランスについて、

考えさせられる今日この頃です。

 

物事には、逆算が必要ですが、

それは人生においても言えることと思います。

 

この世の終わりに、

何を残していくのかいかないのか。

 

そんなことを考えることで、

生きるためのヴィジョンが明らかにあぶりだされ、

生きることの輝きが増していくのだと思います。

 

ただ、地球環境に思いを寄せてみると、

このたった数十年で、

プラスチックゴミと地球温暖化の問題が、

末期状態になってしまったことがわかります。

 

人間が人生を逆算せずに、

とにかく欲深に生きた結果であることは

明らかでです。

 

後先考えずに、

物も食物もひたすらに消費し続けた結果です。

 

これからは、"持ち恥"よろしく、

所有するものを最低限にする、

ミニマムなライフスタイルが主流になるのではないでしょうか。

 

物を買うよりは、

物の残らない経験や体験にお金を使うことの価値が、

自ずと高まっていくのが自然な流れなのではないかと思います。

 

そして。

 

亡くなった際の葬儀やお墓についても、

これからの20年で、

様変わりしていくのではないかと思います。

 

お墓を持つことに疑問を持つ人が増えることは、

必然の流れになると思えます。

 

ちなみに、無宗教の私は、

死んだらダイヤモンドになる予定です。

 

そしてダイヤモンドになってから、

お別れ会代わりに、

君と歌おうの歌会を開いてほしいと、

そう娘に伝えてあります。

 

私は無宗教ですから、

お墓を持つ意味がありませんし、

いわゆる葬儀もしなくて良いと伝えてあります。

娘に意味のない負担もかけたくありません。

 

家に仏壇も必要ありません。

ダイヤモンドのピンキーリングかピアスになって、

時々娘に着けてもらえたら御の字です。

 

世界に目を向けてみると、

遺体をフリーズドライにして粉々にして、

土に還すという実験も進んでいるようですね。

 

粉状でも、今のところ、

土に埋めるとお墓と同じ扱いになるようですが、

法律も変わっていくでしょう。

 

ようするに、

お墓って必要なのかな、

と考える人が増えてきているということなのでしょう。

 

 

2020年代。

大きな価値観のシフトが、

次々と起こってきそうな予感です。

 

しがらみから解放されて、

小っさなことなど気にせずに、

へっらへっらと前を向いて、

楽しく生きてゆきましょう~♪

 

 

 

 

*一緒に歌う楽しさを味わいにいらしてください♫

 

*知ることで人生が変わります。