愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

 みなさん ごきげんよう(^-^)

 令和2年の、誰にでも共通する基盤となるテーマは、「素(す)」であるように感じます。本当は、それは今までもお伝えしてきたことではあるのですが、今までは、心の中心という言い方をしていました。が、新年を迎えてみると、それは、素(す)という言葉に進化していました。

 飾らない"素"。本当の"素"かどうかは、周りと融合しているかどうかでわかります。融合しているというのは、他者の圧と自分の圧が同レベルである状態です。つまり平等です。けれども、実際のところ他者の圧がどうかということはあまり関係がなくて、自分が"素"でありさえすれば、不思議と他者の圧も同じレベルに感じられて融合出来てしまうようです。

 飾らない。これに限ります。いや、つけまつけ放題のお前が言うなと言われそうですが、そこがですね、ミソです。"素"というのは、何もしない、付け加えない、という意味ではないのだと思います。魂のすっぴんは、体を素っ裸にしたからといって表現出来るものではないはずなんです。

 "素"の魂のエネルギーのままに、むしろ表現することが大事です。"素"の魂にあったヘアメイクやファッション、食事やライフワーク。誰かの真似ではなくて、思うように好きなものを選んでいく。"素"の反対側にあるのが、流行です。流行を身に着けるということは、"素"とは真逆方向です。真似に他ならないわけですから。もうファッションもメイクも、それぞれが自己表現のために楽しめば良いのだと思います。時代遅れも最先端も存在しない、良い意味で飽和状態になったのではないでしょうか。

 つまり、誰かに認められるために、誰かに褒められるために、ではなく、自分が心地良いか、気分がしっくりくるか、が重要だと思います。もちろん、TPOに合わせることは大切なことです。それとこれとは別物ですね。"素"であることは、自分勝手とは一線を画します。"素"であることは融合の源なのですから、利己ではないんですね。

 今までは、自分を表現するとか枠を外すという言葉を、自分勝手な振る舞いをすることだと勘違いしている人が多く見受けられたように思います。今まで決して言えなかった、相手の悪いところを指摘してみるとか、約束を自分の都合を優先させて守らなかったりすることで、自分を表現出来ている、自分の中心にいる、と勘違いしている人が、多かったと思います。もちろんそれでは誰もハッピーにならないわけですが。

 が、そんな成長過程の一つもありつつ、日本はようやく、義務や権利や忖度や損得や流行や等々を卒業し、"素"として、真にお互いをおもんばかる気持ちの良い関係を築ける扉の前まで、来たのではないでしょうか。

 "素"は、愛そのものであり、光そのものです。それは美しい音楽として、認識することが可能です。そんな美しいハーモニーの一員となる鍵が、"素"です。最大公約数の愛でつながること。そのために"素"であること。そんな道をみつけて、2020年以降の世界を歩いていけたら、けっこうハッピーなのではないかと思います。

 もはや崇高でさえない"素"の精神。崇高どころか、普通なことなんですね。実は。普通なことだから、偉くなることを目指しません。普通であれば良いのだから。そういう、俗世的な上下関係は、だんだんすたれていくでしょう。それより、"素"に近づいていったなら、誰かの役に立つこと、支え合えること、つまり融合することに自然と意識が向くようになるはずです。

 そして、もう、誰かにYesを求めるのをやめてみませんか。誰かのYesがあってもなくても、そんなことはどうでもよくて、自分がYesでありさえすれば充分なのだから。もちろん、他人の意見は意見として、耳を傾けることはそれはそれで大事だけれど、相談することにも意味があるけれど、答えのところは、自分の聖域にしていいのではないかな~。まさにそこが"素"の場所であるわけだから。幸せは自分が作り出すもの。幸せを作ってもいいですか?と、誰かに聞く必要はないのです。Yesに決まっているのです。

 ワンオブゼムから、一歩前へ。百聞は一見に如かず、という言葉がありますが、百聞は一行動に如かず、とも言えそうです。

 今年は、舞台側へ。お客様でいるより、ずっと面白いから、舞台に立ってみませんか。言い訳は相変わらず首を突っ込んでくるかもしれませんが、「オーケーブーマー!」とうっちゃっておけばオッケーでしょう!

 "素"に近づいていこう。

■以下、お申込受付中!

【ちょっぴり愉快な女性ホルモン講座】1月11日(土)12:00~16:00 女性ホルモンを知ることは人生を自分のものにすること。


【「君と歌おう」動画撮影会vol.2】2月15日(土)11:30~14:30
地球同時大合唱で世界平和を目指しています。ご参加よろしくお願いいたします!

 

【アースコーラスプロジェクト合唱団MMG】
1月26日の練習にご体験いただけます!