愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

魂と女性ホルモンの関係

   みなさん ごきげんよう

   シャーマンは、ほぼほぼ女性なのではないでしょうか。それは、女性が魂の法則に則って出来ているためだと思われます。作りが魂の法則と同じなので、宇宙の情報にチャネルしやすいのだと思います。

 魂は、呼吸のように、息を吸って吐くように、膨らんで萎むというサイクルを繰り返しながら、光の中心に向かって進んでいます。形にすると、ひし形が繰り返されているような感じです。そのひし形の一番膨らんだ角は、大きな転換期です。息であれば、吸っている状態から吐く状態への変わり目です。春夏で膨らんで、秋冬で萎んでいきます。大事なことは、萎んでいるときこそが、次なるステップへの準備期間であるということです。そしてワンランク上の春がまたやってくるのです。

 さて。ところで、女性ホルモンというのは2種類あって、まさにそのひし形を繰り返しているんですね。

 エストロゲンはただただ、ひし形の頂点にある“排卵”を目指して働いています。呼吸で言えば吸気です。膨らんでいます。そして、“排卵”の後は、プロゲステロンが次の次元への準備期間を担うのです。呼吸でいえば吐気です。

 ええと、重要なのでもう一度言いますとね、頂点は、“排卵”ということなんです。これ、ほとんどの人が勘違いをしていて、月経だと思っていると思うのですけれどもね。だから、月経周期なんていう言い方をしますよね。そうではないんですね。排卵周期というのが正しい認識なんです。これ、どうでもいいように見えて、人生を変えてしまうくらいの視点の違いがあります。皿洗いだけに、洗濯だけにフォーカスして、美味しいものを食べたこと、綺麗なおべべを着て楽しんだこと、が、どこかにいってしまっているのが、月経周期という認識です。わかぁりますかぁ?
 それでさらに重要なことをお伝えしますね。“排卵”は、“爆発”なんです。“爆発”なんですよ。本当に爆発しているんです。爆発と聞いたら、頂点ということがイメージ出来るのではないかと思います。

 息を吸って息を吐きます。朝が来て夜が来ます。朝起きて夜眠ります。

 あの世に行ったらこの世に来ます。

 つまり、出産はこの世への“爆発”なんですね。

 あの世が云わばエストロゲン時期です。そして頂点の排卵にあたるのがこの世への誕生という出産時。そして、この世の人生というプロゲステロン時期を終えて、月経としてのあの世へ還る死があるわけです。そんなふうになぞらえて見ることが出来ます。サイクルはフラクタルにリンクしています。

 女性は、その魂のサイクルを毎月再現出来る体を持っているので、シャーマンに適しているのでしょう。

 シンプルなことなんですが、意外と深~い話なので、一回読んでわかりにくかった方は、数回ゆっくりと読み返してみてください。それでも、ん~?となった方は、女性ホルモン講座にいらしていただいたら、よくわかるようになるかと思います。

 命と魂。女性ホルモン。どうぞ輝きに氣づいてくださいね!

 

 

※君と歌おう動画撮影会参加者募集中です!

 

f:id:mariaaoki:20191125130412j:plain