愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

台風に備えよう!

みなさん ごきげんよう

 台風の準備はされていらっしゃいますか!?

 各国予報は出していますが、所詮相手は自然。人間がすべてを把握できたり支配できる相手ではありません。実際はどのコースを通って、どこにどのくらいの風が吹いて、どこにどのくらいの雨が降るのかは未知数です。

 ですので、最悪を想定して、備えなければですよね。それで何事もなければ万々歳です。

 今回の19号は、稀に見る大きさと強さでの上陸の可能性があって、しかも、台風に慣れていない関東を直撃しそうです。ちなみに、大洪水をもたらしたカスリーン台風というのは、実は上陸はしていないのだそうですよ。それでも、条件によってはあれだけの被害が出るわけです。今は設備の整い方が違うとはいえ、侮ることは出来ません。逆に今の時代は、凶器になるものが町中にあふれているとも言えそうです。

 飛来物が当たって窓ガラスが割れるというのが、けっこう多いそうです。どうにか防ぎたいですよね。ちなみに、そういった被害は、最大瞬間風速の影響が多いらしいですよ。最大風速がさほどでなくても、最大瞬間風速は災害級ということは普通にあることのようですから、気が抜けません。

 近隣の地形や立地条件や建築の形態や環境などは、人それぞれですから、ニュースの注意事項のみならず、個々の条件を鑑みた準備が必要であることは言うまでもありません。

 いつも思うのは、東京というところは、山国の日本にあってレアな平野なので、どうもそういう注意点がぴんと来ないわけなんですよ。首都ですから、東京湾の高潮対策や河川の対策などもされているわけです。が、だからこそ、災害に疎くなっていることが裏目に出る可能性があると思うのですよね。停電とか川の氾濫とか、現実味がわきません。この東京で?停電?考えられない、、そんな感じです。しかし、万が一停電になったら、マンションやビルはポンプも止まって水も出なくなります。お風呂に水を溜めておいても、家族4人なら、すぐになくなってしまうそうですよ。

いったいみんなどうするの

 

 我が家では、お風呂のお水と、少しの携帯トイレと、そしておがくずを以前から購入済みです。おがくずトイレというのは実際に旭山動物園などで使われていて、ある程度の温度が必要などの条件はあるものの、消臭効果を発揮させながら分解してくれるという優れものというのですから、利用しない手はないじゃないですか。公衆トイレは行きたくないので、どうにか自前で解決したい派です。浸水していたら、どこのトイレも使えなくなりますしね。ほんとに、大問題ですよね。みなさん、どうしようと画策していらっしゃるのでしょうか!肝心なところの情報が見当たりませんが、災害の多い日本には重要な問題ですよねぇ!?

 そうそう、それで、ですのでね、手指消毒用のエタノールがあると、体を綺麗に保つことも出来て、おすすめですよ。不衛生って、女性にとって大きなストレスになりますものね。私はいつも小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いています。料理した後の気になる部屋の匂いなども、シュッとスプレーすれば、消えてくれますしね。とても便利です!

 食料は、我が家はフルーツやパンやクラッカーなども準備しました。夜は、クリップライトを胸につけっぱなしで過ごします。ソーラー充電式のランタンを出したら充電が切れていたので(気が付いて良かった!)、今日一日外に出しておこうと思います(曇ってるけど(汗))。

 

 近くに水量が調整されない河川があったり、海の近くや山の斜面がお近くの方は、早めに避難所に行ってしまうに限ると思います。

 

●Windyは、ヨーロッパとアメリカの予測がわかります(切り替えられます)。

項目もたくさんあって、タップした場所の最大瞬間風速や累積雨量などの目安も表示されて、参考になります。

 

被害なく通り過ぎてほしいですね!