愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

熱が上がっています

牛肉1キログラムには20,600リットルの水が使われている。

牛のエサにしている大豆やトウモロコシをそのまま食べれば、今の10倍程度の人間を養える。

牛のエサ用の畑を増やすために、アマゾンが焼き払われている。土地がやせているので数年経つと作物が育たなくなるせいで新たな畑を作るためにアマゾンは焼かれ続ける。

メタンガスの約2割は、畜産から排出されている。

2度の温度上昇は、結果として6メートルの海面上昇につながり、最終的に現人口の20%以上が住む家を追われると言われている。日本は名古屋(27%)と大阪(26%)が水没すると言われている。

海面も上がるが地下水を使いすぎて地盤沈下も起きてすでに水浸しになっている都市もある。

温暖化によって発生するようになってしまった台風などによる水害も懸念される。

下水に女性ホルモンやそれに似た科学ホルモンが流され、魚がメス化している。

環境ホルモンを含むマイクロプラスチックごみは、人間の体の中にも入ってきている。

人間の精子の異常も多くなり男性の不妊症が増えている。

種無しの果物や遺伝子操作された作物の影響は未知である。

マラリアを無くすために産卵前に死ぬように遺伝子操作されて作られた蚊が自然界に放たれたが、予定通りに死んでくれずに生き延びているという。

農薬や化学添加物や環境ホルモンと体の不調の関連性はわからないという理由で放置されている。

むしろ海には放射能も足されようとしている。

 

人間の熱が上がるときは、体に不都合な何かが侵入して排除しようとしている時。

これ以上地球を痛めつけたなら、人間は地球の熱に負けて淘汰されるのではないだろうか。