愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

台風15号千葉鋸南町/youtube

 台風15号の被害は、甚大です。けれども、地震の時と比べると、対応がずいぶんとおざなりな感じがします。千葉県知事は3日目にしてようやく、不眠不休で復旧させることを東京電力にお願いしていますが、東京電力の社員も人間なのですから、眠らずに休まずに仕事し続けろと言うのは、知事の立場で言うべきことではないと思います。
 東京電力が悪者のようになっていますが、それはそれとして、生活できなくて困っている人をサポートしなくてはいけないのは、むしろ国や県や市町村(やNPO)です。
 災害が起きて、家も壊れて、電気も水も使えないのだから、公の機関が、トイレと食糧とベッドを調達するアクションを起こさなくてはならないはずなんです。ある程度整った居場所を確保して、その上で、東京電力にも速やかな復旧をお願いするのが筋なはずです。

 これは、千葉県民だけの話ではありません。明日は我が身です。もし東京で起こったら、交通マヒで遠くに避難することも出来ないでしょう。日本人は大人しくて文句を言わないから、民主主義としてのシステムを無視したような発言をする人をよく見かけるけれども、なんのために税金を払うのか、今一度、よく考えてみても良いのではないかしら。私たちの国は、私たち自身が、より良くしていくべきものです。要望や意見やアイデアを、もっとみんなで言いましょうよ。
 それから、やはり個々で準備出来ることはしておくことが望ましいですよね。なにはともあれ水と食料のストックは必要でしょう。

 台風16号も発生しそうな気配だとか。今のうちに、防災グッズやストックの確認をしておくのが良さそうですね!



台風15号で深刻な被害 停電続く千葉県鋸南町の住民のいま