愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

赤ちゃんが泣くのに許可が必要!?

 みなさん ごきげんよう(^-^)

 子どもは皆私たち全員の宝。おおらかに、子育てが出来る国であってほしいと願うばかりです。

 某区が、公共の場で赤ちゃん泣いてもいいよという気持ちを表すための(母親を応援するための?)、携帯に貼ったりするステッカーを作ったらしいですね。 

 個人的にはすごい違和感を感じます。いったい何の権限をもって、他人が泣くことについてまで、いいとか悪いとか、言えるというのでしょう。大きなお世話すぎます。そこに上から目線があることに気づいていないことが怖いことと思います。

  泣き声がうるさいという意見があるようですが、赤ん坊は泣くのが仕事。赤ん坊にルールなど通用するわけがありません。
 泣き止ませようともしない母親もいるという意見もあるようですが、その人なりにきっと一生懸命です。赤ん坊は一生懸命育てなければ、死ぬからです。そうして電車に生きて乗っているということは、それだけでも、一生懸命に育てている証拠だと思います。ましてや、泣く元気もあるのですから。(教育については別問題。)
 いちいち行政がそんな細かいことにまで口出しするの、私はやり方の道筋が違うと思います。しかも、長い目で見たら、むしろ母親を追い込んでいると思います。もっとジャッジしろと言っているようなものです。行政が、そんな上っ面な施策に税金を投入すべきでないと、他区民ですが、思いましたよ。
 女性を馬鹿にするのもいい加減にしといてくださいよ、って感じですね。だって、同じ状況で赤ん坊を連れて歩いているのが男性だったら、そういうステッカー作りましたか?っていう話でないですか?これ。
(注:某区民の方に対しての意見ではありません。)

f:id:mariaaoki:20190813124209j:plain

 
 
 f:id:mariaaoki:20190623103022j:plain

 

f:id:mariaaoki:20190813122923p:plain