愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

8月6日 08:15

 74年前の今日、広島に原爆が落とされた日。

 最近、電車に乗ると、いかにも健康そうなガタイの良い若い男性が、暑いからとハンバーガーとフライドポテトを寝起きに宅配で頼んで幸せそうに(自堕落に)ポテトを頬張るCMが目につきます。個人的には非常に違和感を覚えるCMです。

 かつての日本人が、明治維新や、その後のいくつもの戦争で、命をかけて踏ん張って、想像を絶する苦しみを味わいながら、私たち子孫に少しでも幸せな日本を残そうとしてくれた事実があります。そしてそのおかげで、正真正銘の世界で一番存続する古い国として在る日本ですが、私たちは、そのことに対する感謝を、忘れてはいないだろうかと思うのは、私だけではないのではないでしょうか。  

 今を生きる私たちも、未来の子ども達に、より良い幸せな世界を残していけるように、歴史を伝え継ぎ、平和に貢献する気持ちを持ち続けることが、大切なことのように思います。

 戦争をしているわけでもないのに、無残な死を迎えなければならない人があることに胸が痛みます。戦争はしていなくても、違う形で、命や人生は未だに脅かされているのだと思います。科学技術の影響による時代の変化が激しくて、ルールが追い付いていかないように見えますが、そんな時こそ、気持ちを真っ直ぐに律することが、求められるのではないかとも思います。

 アースコーラスプロジェクトは、ただ、一緒に歌う、ということで、平和を喚起するプロジェクトです。小さな女の子が幸せな場所は、おおよそ健全で平和な場所であるように思います。また、人間関係が最初に始まる母と子という1対1が幸せでなければ、世界の幸せも成り立たないと考え、シンボルキャラクターを、小さな女の子にしてあります。名前はリーラちゃんです。個人的に娘の名前をモチーフにつけたつもりでしたが、インド哲学では、この世の創造主の名前でもあります。

 豊かな山と海のおかげで、美しい水と四季と自然に恵まれた温暖な気候の日本を、これ以上汚すことなく、美しさを取り戻しながら、未来につないでいきたいと、そんな気持ちを改めて思う8月6日の朝です。