愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

男性性極まれば女性性となる

 みなさん ごきげんよう(^-^)

 陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる。つまり、今のこの二元性の世界においては、何万年という単位で進んできた男性性が極まって、いよいよ、ある意味人類始まって以来の、女性性に傾き始めているときなのだと思います。

 人は、意識出来なくても、見えないエネルギーに動かされています。一生出会うことのない間柄でも、実際はつながっていて、影響し合っています。地球は一つ。海も空気も一つです。

 そんなふうに見えない糸でつながっている私たち、世界中の女性たちが、今まで封印してきた真の女性性を、解放したがり初めているのだと感じます。日本神話に例えるならば、天の岩戸開きそのものであるかもしれません。女性という輝き、光の扉が、開かれようとしています。

 女性性の本質とは、なんでしょう? 私はこう考えています。女性性とは、生かすエネルギー。一つの言い方をするならば、男性が周りをころすことで自らが生存しようとするのに対して、女性性というのは、共存の道を探り助け合いながら命を育み合う、愛のエネルギーそのものであると思っています。

 ですから、許すのでしょう。けれども、男性性の強いエネルギーに感化されて、自らの女性性を許せなかったところが、あるのではないかしら。けれどもようやく、その呪縛から、解き放たれる時代がやってくる気配を感じます。

 女性は、受動的といいますが、本当にそうでしょうか?自分の体から新たなる生命を生み出すことが出来ると言うのに、受身?って、よく考えるとちょっとぴんときません。しなるのは、芯の強さをもっているから。優しいのは、真の強さをもっているから。ただ、ひけらかすということをしないだけですね。

 もう一度言いますが、女性性は、生かす、活かす、エネルギーです。慈しみ育むエネルギーです。ですから、女性性が拡大することで、平和が広がっていくはずです。つまり、世界は、平和へ向かっているともいえると思います。もちろん、急には変わらないでしょう。男性性が故に、反発もあるでしょう。けれども、本当の女性性に気づけたなら、誰もが幸せになれることに気づけることと思います。男性は、他者を制圧するために力を持つから、女性が力を持つことは、自分たちが制圧されることだと考えるのかもしれませんが、それは違いますよね。

 女性が力を持ったら、周りを活かすために、そのエネルギーをどんどん注いでいくんですよね。男性も満足して生きられるようになるということにほかなりません。

 女性性が開花する世界、これからが楽しみですね!

 あなたの中の女性性、開いていますか?まずは自分で自分の女性性を自分のために開放いたしましょう!女性は花。美しく開きましょう。

f:id:mariaaoki:20190802093951j:plain

 

 

※どうぞお誘いあわせの上ふるってご参加ください♪

f:id:mariaaoki:20190701101002j:plain

f:id:mariaaoki:20190623103022j:plain