愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

ストレスは小出しにして溜めない

 みなさん ごきげんよう(^-^)

 この世には、循環という基本的法則があります。そして、その循環は、少しずつレベルを上げながら、つまり、螺旋状に巡っているわけですね。常に流れているわけです。一つ所に溜まらないように、流れているのが自然の姿です。

 湖も、水がどこかから湧いていて、滝となって流れています。海も、蒸発して雨となって山をろ過されて通り抜けて川に流れ海に帰っていきます。また、地球上を流れ続けてもいます。風も同じくいつも移動しています。留まって動かないものなど、ないんですね。人間の考えるスパンで言うならば、火山のマグマは、溜まりに溜まって爆発しているように見えますが、宇宙的時間軸で見れば、少しゆっくりとした呼吸でしかないのではないでしょうか。物事には、それに見合ったスピードの流れがあるということに過ぎません。

 もし、スピードが合わないとどうなるでしょうか。全体の調和が崩れるんですね。

 人間で言うならば、急いで食べるとか、睡眠時間が少なすぎるとか、ストレスを溜めすぎるとか、そんなことが流れのバランスを崩す原因となっていそうです。ストレスも立派なエネルギーです。ストレスが溜まるということは、エネルギーが溜まるということです。良質のエネルギーならば良いのですけれど、悪玉的エネルギーが溜まっていて、外に出せないなら、体の中で暴れだすに決まっているんです。

 ですから、体の中で暴れだすほどに溜め込む前に、外にこまめに排出することが大事です。食べ物でさえ、食べたら出すの繰り返しなのに、ストレスだけは絶対に出すまいと、頑固に溜め込んでいませんか?

 溜めずに出す。これが大事です。ストレスとして溜め込んだ毒は猛毒です。溜める前に出すストレスは、毒性が低いので、空気に溶けてなくなってしまいます。猛毒にしてから外に出すと、その毒でまた自らもやけどしてしまったりするものです。

 ストレスは、溜め込まないように、心がけたいものですね。

 

 余談ですけれどもね、ストレスではなく、喜びが溜まっていく世の中にしたいですよね。それには、教育が重要だと思うのですが、学校の教育はそうそう変化しないので、出来る人が出来ることから、初めていったら良いと思うのですよね。

 本来、人が一人生きていくのに必要な食料と衣服と家は、そんなにたくさんいらないのだと思います。縄文時代のように生きるということではなくて、これからは、インターネットを主とした科学技術が、シンプルなライフスタイルをもたらしてくれるのではないかと、期待しています。

 もういい加減、見栄を張るためや、マウンティングするために生きるのは辞めにして、地球と共存するためにどこまでエコロジカルになれるかを、真剣に考えて行動したいですね。

 どこにいてもリゾートのような心地良い環境で、信頼し合える仲間たちと、健康的に暮らせたら、最高だと思いませんか。そんなところを目指して、ともに、行動していきましょう!