愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

声を重ねれば幸せがやってくる

 みなさん ごきげんよう(^-^)

 人生に、歌を。仕事がなんであっても、恋人がいてもいなくても、結婚をしていてもいなくても、子どもがいてもいなくても、女でも男でもLGBTQでも、人間であるならば、音楽無しに生きていくことなど、できましょうか?

 音楽の基本は、やはり、歌、でしょう。何もいりません。自分が歌えば良いのですから。ただ、一人の人間から、一つの声しか出ないのが、ミソだと思うのです。一人では、決してハーモニーを奏でることは出来ません。 声を重ね合わせることで、得も言われぬハーモニーが、生まれるのですよね。この意味は、とても大きいと思います。

 私は、声が重なる調和に、これ以上ない感動を覚えます。元々、宝石やバッグなどの高級品や、パーティーなどの派手な場所に、実は食指の動かないタイプです。物欲がそんなにないのです。食べ物も、オーガニックであることは望みますが、高級レストランで食べたいという欲求は特にありません。

 ただ、音楽だけは、こだわりがあります。こだわらずにいられないのが、音楽です。

 私は、本質がヒーラーです。ヒーラーとしての仕事を重ねてくる中で、確証を得たことは、人生には合唱が必要である、ということなんです。人が幸せを感じる時は、仲間がいて、自分をオープンに出来て、わかちあって、認め合えている時、です。本当は、それだけなのだなと、感じています。それを叶えるベストなものが合唱だと思うのです。

 人は、幸せのために、偉くなろうとしたり、見栄を張ったり、頑張りすぎたり、自分に嘘をついたり、侵害したりして、結果的に人と競い合って、わかちあうどころか、排他的になったりしています。幸せになろうとして、幸せから遠のいています。水に浮いた何かを取ろうとして、手で寄せようとするとかえって遠くにいってしまうあれに似ています。その水に浮いたものを引き寄せたいときは、水を向こう側に追いやると、対流が生まれ、自動的に自分の方へ流れてきますよね。

 歌はですね、その、水を向こう側に放つことに似ているように思うのです。他のことは考えず、他者を信じて、ただ、自分を外側に放出することのみに集中する。そうすると、全てがうまく回りだす、そんなふうに思うのです。

 ただし、本当に一生懸命に歌うならば、です。鼻歌では、対流を起こすほどのエネルギーにならないのは、おわかりいただけると思います。

 信じられないと、水を手前に掻き込んでしまいます。信じられたときだけ、外側に流すことが出来るんですよね。恋人も子育ても同じですかね。歌うことも、信じてないと、出来ないことのように思います。何を信じてるのかというとですね、それは、歌ってみたらわかると思います。とても感覚的なことですが、確実な感覚です。何十年も歌ってきて、歌うことを通して得たものは、信じるということだなとね、思うのです。

 転職する時も、恋をしているときも、失恋したときも、勉強しているときも、仕事が忙しいときも、歌うことをすることで、壊れずにすみます。歌は、本当に万能薬だと思います。

 アースコーラスプロジェクトコア合唱団のMMGは、君と歌おうを広めつつ、来年の発表会に向けて、今回は、ザ・合唱曲を多く歌う予定です。歌いがいがありますよ~。

まずは、体験からどうぞ♪

www.earthchorusproject.com