愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです。

歌だけでは終わらない

 みなさんごきげんよう♪
 娘によると、日本歌曲もロシア歌曲も素敵なのだけれども、ママはドイツリートが一番ハマる、とのことなんです。自分自身も、なんとなく納得出来ます。大学時代も、成績の良いのはイタリアオペラ物よりも、ドイツリートの方でした。ドイツ語の響きも、私にはとても美しく聞こえます。
 石畳の坂道を馬車が行く情景も、実は古い記憶に残っています。それはもしかしたらオーストリアだったかもしれませんが、いずれにしても、森の美しさや、光の美しさが記憶にあることも、少し影響しているのかもしれません。(1年生の時にドイツ語がわからなさ過ぎて単位を取れなかったことは内緒ね。)
 ということで、リサイタル、あと1週間と迫りました。第二部は初めてのデュエットで、いろいろな意味で楽しみです。
 いらしていただいたことのある方はおわかりかもしれませんが、私のリサイタルは、ただ歌うだけで終わりません。声楽リサイタル、であることがわからなくならない範囲で、色々工夫も凝らしています。つい色々アイデアが浮かんでしまって、小道具の製作にも余念がありません(^^;。
 歌は、その数分に、人の一生分がギュッと詰まっていたりします。10曲聞いたら、10個の映画を観たのと同じくらいの、けれども重くなり過ぎずむしろ軽やかな気持ちになれる、そんな素晴らしさがあると思います。是非、ドイツリート(ドイツの歌(リートは歌という意味です))と、愛と希望のデュエットを味わいに、いらしてくださいね♪ 
 
【碧木マリア声楽リサイタルのご案内】
今年のリサイタルは、第一部に、ソロでロマン派のドイツリートを、そして、第二部では、BS-TBS日本の名曲アルバムにもご出演されているバリトンの河野陽介さんをゲストにお迎えして、初めてのデュエットをご披露いたします。祈りの歌、愛の歌、希望の歌など、美しいハーモニーの物語をお届けいたします。深まりゆく豊かな秋の一夜を、ロマンチックなお気持ちでお過ごしいただけますよう、心を込めて準備を進めております。どうぞお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。
.
【碧木マリア愛と癒しの声楽リサイタルvol.7】
Romantic Night ~ドイツリートと愛のデュエット~
日時  2018年11月6日(火)
    18:30開場 19:00開演
会場  MUSICASA(ムジカーザ)
    151-0066 東京都渋谷区西原 3-33-1 
    Tel.03-5454-0054
    ※代々木上原駅東口左方向直進徒歩2分
(坂の上の左角)
入場料 5,000円(※3,000円/19才以下)
出演  碧木マリア/メゾソプラノ
     河野陽介/バリトン
    門真帆/ピアノ伴奏
曲目  〈第一部 -solo-〉
     くるみの木 /シューマン 
     至福 /シューベルト 
     夜と夢 /シューベルト
     糸を紡ぐグレートヒェン /シューベルト
     セレナーデ /シューベルト
     ミニョン /ヴォルフ
   〈第二部 -duet-〉
      Bist du bei mir ~戦場のアリアより~
     All I Ask of You ~オペラ座の怪人より~
     The Prayer ~魔法の剣 キャメロットより~
     Time to say goodbye
 
大切に思う人とご一緒に、どうぞいらしてくださいね♪