愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです。

愛が足りないと感じるとき

 みなさんごきげんよう^^

 誰しも、愛が足りない、愛が欲しい、といつにも増して強く思う時があるかもしれません。そうすると、愛を与えてくれる人を探してみたり、美味しいものを食べることで満たされた気分になったつもりになってみたり、するかもしれません。けれども、食べ物は対処療法であって、根源の治療にはなっていませんから、むしろ食べれば食べるほど、空虚感が増していったりして、また食べる、といような、悪循環に陥ったりするものですね。買い物をどんどんしてしまったり、誰かに文句を言いまくってみたり。が、いずれも、寂しさや空虚感はいつまでも埋まらないわけです。

 どうしたら、愛に満たされた気持ちになれるでしょう。そもそも、なぜ、寂しいとか、愛が足りないとか、思うのでしょう。それは、誰かに愛を注いでもらわなければ愛は満たされない、と誤解しているからなんですね。

 愛は、外からはやってきません。自分の中にあるものなのですから、自分の愛を放出すればいいだけなんですね。愛は、放出すればするほど、どんどん湧いてきます。花に水をやってみたり、席を譲ってみたり、ただ一言目の前の人を褒めてみたり。方法はいくらでもありますね。ただ、はなっから見返りを求めてやるのだとしたら本末転倒です。あくまでも、自己満足のための愛の大放出です。そうすると、自ずと、いつのまにか、自分自身にも愛を注げるようにもなると思います。飴でも鞭でもない、本当の愛です。自分を解放して自分の愛を表現できるチャンスを、自分のためにつくることなど。

 自分の心の愛の扉を開けたなら、見えなかったものが、きっと見えてきます。そして、満たされた気持ちになれることでしょう。

 

f:id:mariaaoki:20181018221114j:plain

 

愛と癒しの声楽リサイタルvol.7

11月6日(火)19:00開演

大切な人といらしてください ♪