愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです。

歌うと眠くなる?

みなさんごきげんよう✨

今日は、重力を重く感じますね。

 

昨日は合唱団の練習でした。実は、歌うと眠くなる、という方が何名かいらっしゃいます。不眠気味なら、歌うと改善されるかもしれませんね。

歌うと、まず、呼吸が否応なしに深くならざるを得ません。酸素をたくさん吸って二酸化炭素をたくさん吐きます。そうすると、血中酸素濃度が高くなるはずです。酸素カプセルがあるくらいですから、酸素がたっぷりなのは、身体に良いことなわけです。そうすると、酸素を身体の隅々まで行き渡らせるために、血流が良くなります。血流が良くなって、体温も上がってきます。様々巡りが良くなって、リンパも氣の流れも良くなります。声に乗せて、いらない感情も外に出て行きます。つまり、身体のバランスが整えられるんですね。歌うだけで。ですので、歌い手は、陽気な人が多いですね。いらないものが溜まりにくいのだと思います。それで、身体のバランスがまんべんなく整うので、交感神経は休む事が出来て、副交感神経が優位になれるのでしょう。それで、快適な睡眠を得られるのだと思います。

悩みごとがあるなら、歌うに限るということですね。病院へ行くより、合唱団に駆け込みましょう。そして、人生は、歌って過ごしましょう🎶

もちろん、元気な人なら、よりパワフルになれます。一緒に歌いましょう🎶

f:id:mariaaoki:20180924091841j:image

f:id:mariaaoki:20180924091902j:image

f:id:mariaaoki:20180924091912j:image