愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです。

排水溝からの逆流を防ぐ方法

 みなさんごきげんよう!

 台風の季節は、水害のリスクが高まります。少しでも、被害を軽減できることがあるなら、やっておきたいですよね。集合住宅の場合は、全体の問題にもなるので、全体で行えると良いですよね。

 浸水がひどくなくても、排水溝から泥水や下水などの逆流が起きることがあるそうです。それはどうにか、食い止めたいところ。それで、見つけた情報をシェアしますね。

 

-やり方-

■40リットルや45リットル用の大きめなビニール袋を2枚を重ね、その中に半分程度(20リットル)の水を入れ、残りの空気を袋から抜いて、口を固く締めたものでも代用できます。ビニール袋の代わりにプラスチック製のタンクなどでもよいでしょう。

 

とのことです。ゴミ袋で代用出来そうですね!

以下は、国土交通省のPDFにあった図です。

f:id:mariaaoki:20180830110134p:plain

排水処理能力は、降水量1時間当たり50mmに対応する計画が一般的だそうですが、その状態がどのくらい続くとキャパ越えになるのかの情報は、見つけられませんでした。

備えあれば患いなし!