愛と平和への道

魂の輝きを目指すブログです♪

48時間目安

 みなさん ごきげんよう

 未明に能登マグニチュード5.4の地震があったようですね。実は、数年前より、マグニチュード5くらい以上の地震や噴火の前に、なぜか電磁波音が聞こえるようになりました。とはいえ、予言者ではありませんので(見える時がまったくないというわけでもないのですが)、それが何に繋がる音なのかはわかりません。あくまでも、自分の感覚を元に自分なりのデータを累積させて推測することしか出来ないわけですが、おおよそ、48時間以内に地震か噴火が起きるようだというのが体験的な感想です(まれに3日後くらいのときもあります)。ちなみにFBには、とりあえず教えて欲しいと仰る方がいらっしゃるので書くようにしています(ストーリーズ含)。

f:id:mariaaoki:20200313113140j:plain

 

 私は何事にも敏感で人一倍ストレスフルなので、痛いとかいやな匂いとか不便とかいうことを避けることが、毎日のクオリティを上げる個人的秘訣となっています。ですので、万が一の災害等の時の苦痛を和らげることにエネルギーを注いでいます。注ぐだけ注いだら、あとはケセラセラなんですがね。電磁波音が聞こえるようになったのは、まぁ、そんな、嫌なことは避けたい!という気持ちから生まれた能力なのかもしれませんね!

 

 ついでに。

 話はかわりますが、新型コロナウィルスのことで思うところを書きたいと思います。

 新型コロナウィルスに関しては、いやはやもう意見が錯綜してますね。専門家といっても、物事は複雑に絡んでいて、感染症の専門家、医学の専門家、政治の専門家、等々、それぞれの専門家がそれぞれの立場からしかみていない主張をしあうものだから、どれも正しいのだけれど、対策にはなりえない意見が多いように感じます。

 と言いながら、私も勝手に意見を言うわけですが、自分のブログの中だけですから、問題ないでしょう。

 世間の問題の原因は、本当のことがわからないことに起因していると思うのです。そして、拡大を防ぎ終息させることが大命題なわけです。そうであるならば、むしろ全員検査をして、まず実際のところどのくらいの人が感染しているのかを把握して、陽性で無症状の人には他者にうつさないように自宅待機をしていただきつつ経過観察をデータ化し、その陽性の人に一定の症状が出た時には、速やかに入院措置を取ったらいいのではないかと思うのですよね。

 全体の感染者数という母数がわからないから、何がどうなっているのかをつかめないわけです。それがわかれば、危険と安全の境界線を導き出せます。そうしたら何をしたらいけないのかがより明確になるでしょうし、それによって無意味な自粛を避けることができますし、客観的な感染率や発症率や死亡率が導き出せますし、なにより自分でも気づかないうちに感染させてしまう、ということを防ぐことができるはずです。そして、推測ではない今後に活かせるビッグデータが残ります。

 イタリアはやみくもに検査してしまったから医療崩壊が起きた、とされていますが、その間のプロセスに問題があったはずです。そのプロセスを変えることが重要なのであって、検査数が多いという一点に原因を集約してしまい、だから検査はしない方が良いというのは、あまりに短絡的な考えではないでしょうかね。

 とにかくデータを出した上で、何が最善策なのか、議論してほしいものです。

 とりあえず、私たちは、たっぷり睡眠をとって、美味しいもの食べて、ゆっくりとお風呂に入って、歌を歌ってごきげんでいて、免疫力上げておきましょうねぇ~。

 

☆彡家時間を楽しみに変える無料イベント

あなたの歌声を送ってください。皆さんの歌声を編集で重ねて合唱にします。締め切りは3月31日です。

https://www.earthchorusproject.com/inmovie

●歌はこちらです♫ ごきげんでポップな「君と歌おう」です。

youtu.be

 

●3部合唱版はこちらです♫